世の中は沢山のいいね!があふれてる。

カズレーザーさんが緊急事態宣言に持論を展開→ネット上では「的を射ている」と大反響

たしかに…
2021/01/09 UPDATE
 
13,986 views

カズレーザーさんが緊急事態宣言に持論を展開→ネット上では「的を射ている」と大反響

1都3県に非常事態宣言が発令されました。

期間は、1月8日から2月7日までの1か月です。

8日に放送された、情報番組『とくダネ!』に出演した

お笑いコンビ『メイプル超合金』のカズレーザーさんの

コメントが話題となっています。

今回の非常事態宣言で飲食店は午後8時までの時短営業、

酒類の提供は午後7時までに短縮となります。

『協力金』は1日あたり4~6万円支給されます。

時短営業をしても協力金が支払われる主な対象は飲食店となっており

スポーツクラブやボーリング場、遊園地などは

協力を呼びかけるものの協力金は支給されません。

また、ネットカフェについては休業要請をしないとのことです。

2020年4月に発令された緊急事態宣言とは違う、

今回の要請にカズレーザーさんはこのように見解を示しました。

ネットカフェであったりとか、そこを生活の拠点にされている方もいらっしゃったりもしますし一律、「じゃあやめてくれ」っていうのは難しいと思います。ただ協力金なしで要請に従っていただけてるっていう状態が多かったりするので、それ以上…現状ではこれ以上の要求は無理なんじゃないですかね。

また、以前番組でとったアンケートの数値を参考に、

緊急事態宣言が発令されても営業してしまうのではと懸念をあらわにしました。

100人規模で聞いたところ8時以降も外出するという人が13%ほどいたと思うんですけど、それだけの人数がいるってことは客単価が高かったり、あとはテナント料が高い、大きい額が動く店だったら営業を継続しちゃうんじゃないかなと。

ネットの反応




コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

あなたにオススメの記事

よく一緒に見られている関連記事

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード

おすすめ