世の中は沢山のいいね!があふれてる。

71年前の手紙に施された仕掛け。その内容にニッコリ!

2018/08/27 UPDATE
 
3,263 views

最近はスマートフォンの登場によって手紙を書く機会が減ってしまったように感じます。


今回ご紹介するのは、Twitterユーザーの台湾人(@Taiwanjin)さんが投稿したある手紙です。


こちらの手紙は古いおばあちゃん宛の手紙なんだそうです。


1945年と書いてあるので今から71年前のお手紙ですね!


こんな古い手紙が残っていることにも驚きですが、(@Taiwanjin)さんはこの手紙に隠されたあるメッセージに気付いたんだそうです。

普通に読むと


「春だ春・・
草木も なびく常夏の蓬莱へ
御旗は はためく 青天の
元氣を 失はず 新しき出発よ
氣と心で結ぶ 新台湾
では さやうなら」


という内容の手紙ですが、何と文頭の文字で


「春草(祖母の名)御元気で」


と一つの文章になるのです。


70年の時を越えて謎が解け、思いが伝わった手紙。


きっとおばあちゃんも仕掛けに気付いた時嬉しかったことでしょう。


1度ならず2度までも感動を与えてくれる手紙にほっこりすると同時に、たまには手紙で自分の気持ちを綴ってみるのもいいなと感じます。




コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

あなたにオススメの記事

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード