世の中は沢山のいいね!があふれてる。

つば九郎が広島カープの赤松選手に送ったメッセージ「おとももち」に感動!!!

ヤクルトスワローズのマスコットキャラクターのつば九郎が自身のオフィシャルブログで広島カープの赤松選手に向けて記事を書きました。その内容が感動的で話題になっています。
2017/02/21 UPDATE
 
2,420 views

そもそもつば九郎って誰???

つば九郎(つばくろう)は、日本プロ野球・東京ヤクルトスワローズのマスコットキャラクター。

初登場は1994年4月9日の阪神タイガース戦。

2008年には、プロ野球のマスコットとしては初めて開催試合連続1000試合出場を達成しました。

その後、2015年6月27日にて、主催試合1500試合連続出場を達成、現在はマスコット史上初となる2000試合連続出場を目指しています。

つば九郎の人気の原因はなんといっても自由奔放は性格にあります。

最近も、こんな記事がネットを騒がせました。

つば九郎、契約更改に3時間遅刻・・・

この日、都内球団事務所で契約更改を行いにきたつば九郎。

しかし、3時間もの大遅刻をしてしまいました。

契約は現状維持。

つば九郎は年俸を上げたかったようですが、こんなに遅刻したんじゃ文句も言えません。

・・・と思いきや。

さすがはつば九郎。

ここでいつものつば九郎節が飛び出したのです。

「ぷーちんのようにちこくしたのに こうしょうしてもらえなかった」

そんな、おちゃめなつば九郎が自身のブログである選手に向けて記事を書きました。

その選手は、広島カープの赤松選手。

実は、赤松選手は、広島市内の球団事務所で記者会見し、胃がんを患っていることを公表しました。

12月に広島市内の医療機関で受けた健康診断で発覚し、来年1月上旬に、広島市内の病院で手術を受けことになりました。

赤松選手に送った記事の内容がこちらです。

つば九郎のメッセージ「おとももちへ。」

あかまっちゃんへ。


しんぶんみたよ。

つばくろうは、まってるから。

またいつものように、ぐらんどで、くだらないはなしを、おもいっきりはなして、おおわらいするひを。

いそがなくていい。

ひとりでたたかってるんぢゃない。

ちーむーのみんな、ふぁんのみんな、つばくろうも、いつもちかくにいます。

あかまっちゃんのぺーすで!

ずむすた、じんぐう、みんなまってるから!!!

おとももちだいひょう、つばくろうより!

出典: ameblo.jp

日ごろ、ふざけてばかりのつば九郎。

それだけに、このひらがなだけのメッセージが心に響きます。

「おとももち」ってとっても温かみを感じました。

つば九郎のエールが届き、赤松選手が元気にグラウンドに復帰する日が来ることを願います。




コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

あなたにオススメの記事

よく一緒に見られている関連記事

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード

おすすめ