世の中は沢山のいいね!があふれてる。

【感動動画】オリンピックで肉離れを起こした選手に駆け寄ったのは…。その二人の姿に感動で涙が止まらない。

2017/02/21 UPDATE
 
10,914 views

  • 1992年、バルセロナで開催されたオリンピックの、男子400メートル。
     
    準決勝のレースで、イギリス代表の選手、デレク・レドモンドはレースの序盤に肉離れを起こしてしまいトラックに倒れてしまいました。

    しかし、他の選手がとっくにゴールをしていても、彼は決してあきらめませんでした。

    結果はもうわかっていたけれど、とにかく、自分に与えられたレースを走り切るため、脚を引きずって走り出しました。

    自分のレーンを一人足を引き釣りながら走り続けるデレク選手。

    その時、警備を振り切って、デレク選手のもとに駆け寄った男性がいました。

    彼のコーチでもあるデレクの父親でした。




コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

あなたにオススメの記事

関連する記事

世の中には、こんなにたくさんの『いいね!』があふれている。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード