世の中は沢山のいいね!があふれてる。

「日本の夫は世界一家事・育児をしない!?」3人の県知事が妊婦の疑似体験してわかったこと。それは… 

2017/02/21 UPDATE
 
1,277 views

妊婦さん達が苦労していること、一般の男性たちには知られていない場合も多いです。

妊婦体験をした男性には、奥さんへの「尊敬」と「感謝」の気持ちが生まれるケースが多いようです。

それでは動画をご覧ください。


九州・山口地域は夫が家事をしない?!


九州・山口地域は、夫の家事に充てる時間が1日平均62分と全国平均より5分短く、妻の415分の7分の1ほどしかない。一方で合計特殊出生率は2015年、全国平均の1・46を上回っており、上位10県のうち6県(1・94~1・65、佐賀は1・67で6位)を占めている。
出典元:佐賀新聞


女性がより長時間家事をして、より多くの子どもを育てているのが九州・山口地域です。

今回の動画を作成した「九州・山口 ワーク・ライフ・バランス 推進キャンペーン」では、九州・山口の各県と経済界がひとつになり、「仕事と生活の両立」を大切にすること、また子育てに優しい職場づくりを推進することを目的としています。

父親たちの「家庭参加」を目指すだけでなく、経済界から職場での働き方の変化を促すことを目的としており、男性全体の意識改革が期待されます。

挑戦した知事たちは
「多くの男性に同じ体験をしてもらい、家庭や社会で女性をサポートする大切さを知ってほしい」

と呼びかけている。

妊婦の身体が体験できるジャケットは、産婦人科や助産院の父親教室で利用できたり、自治体や福祉団体で貸出を行っている場合もあります。

多くの男性が体験し妊婦への理解が深まればいいですね。




コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

あなたにオススメの記事

関連する記事

世の中には、こんなにたくさんの『いいね!』があふれている。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード