世の中は沢山のいいね!があふれてる。

「私のお父さんは世界一ステキでハンサムで賢いスーパーマン」だけど「お父さんは嘘つき」。娘の作文に書かれたその言葉の理由とは…

2017/02/21 UPDATE
 
11,739 views

ある日娘が学校の作文コンテストで賞をもらい、お父さんは大喜び。

作文には「お父さんは世界一ステキ。ハンサムで賢い私のスーパーマン」と書いてありました。

しかし、その先に書いてあったのは「でも、お父さんは嘘つき」という文章…

「パパは仕事があると嘘をついている」
「お金があると嘘をついている」
「幸せだと嘘をついている」

実はこのお父さんは失業中で、毎日職業安定所に通い、過酷な肉体労働をし、ギリギリのところで家計を支えていたのです。

娘はそのことを全てを知っていたのです。

作文の最後は「もっといい人生を送って。愛するパパ」と締めくくられます。

それではご覧ください。

涙が止まりません…(ノД`)・゜・。

お父さんの気持ちよくわかります…

子どもの将来にはすべてを犠牲にするほどの価値がありますよね。

出典元:MetLife Hong Kong



コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

あなたにオススメの記事

関連する記事

世の中には、こんなにたくさんの『いいね!』があふれている。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード