世の中は沢山のいいね!があふれてる。

54字に込められた物語がまさに社会の縮図だと話題!多数共感の声が寄せられる!!

2018/10/19 UPDATE
 
2,033 views

社会に出ると上司や同僚、部下など様々な立場の人と接するため、なかなか思った通りに事が進まないことも多いですよね。

時として、理不尽なことにも耐えなければならないこともあります・・・

そんな社会の縮図を表した「54字の物語」投稿が話題となっています。

「54字の物語」とは9×6の54文字で超短編小説を書くというもの。

文字数が少ない中にストーリーを詰め込むのはかなり難しそうですね。

早速話題となった、Twitterユーザーの ARAIさん@読書垢さんの投稿した「54字の物語」をご覧下さい。

「斬新な・・・」と言われたのに画期的な案を考えたのに、「前例がない」と却下されるという理不尽すぎるストーリー。

このようなことって会社でよく経験しますよね。

これぞ現代社会の縮図だと多くの共感のコメントが寄せられました。


ちなみに今回ご紹介した「54の物語」を含めた作品は、書籍『意味がわかるとゾクゾクする超短編小説 54字の物語』に掲載されています。

興味のある方は面白いので是非手に取ってみてください!!




コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

あなたにオススメの記事

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード