世の中は沢山のいいね!があふれてる。

ミスコンで主催者から「もっと痩せろ!」と指摘されたことへの反撃に共感の嵐!!!

2017/02/21 UPDATE
 
6,198 views

ミス・アイスランドに選ばれたアーナ・エール・ジョンズドッティアさん。

彼女はアメリカで行われた世界各国の代表者が集うグランド・インターナショナルビューティーコンテストに出場しました。



しかし、そこでアーナさんは理不尽な要求をされ、とても不快な思いをします。

彼女に主催者のナワット・イッサラグリシル氏は、スタッフを通じて、こんなメッセージを送ります。

「最終選考に残りたければ、もっと痩せなさい」

「優勝したいなら朝食を抜いて、昼はサラダ、夜は水で我慢するんだ」


これに対するアーナさんの返事は…

「もし、私らしさが気に入らないなら結構よ」

と、ミスコンへの出場を辞退しました。

そして、「優勝したいなら痩せなさい」というメッセージを送って来たナワット氏に直接、手紙を送りました。



(要約)


ナハットさんへ

わたしは確かに他の女性よりも肩幅がしっかりしています。
でも、それはわたしがアイルランドのアスリートチームのメンバーだから。
わたしは毎日、体を鍛えていてこのメンバーであることを誇りに思っています。

ご忠告はありがたいけれど、わたしは今の自分が好きです。
忠告のおかげで最終審査まで残る興味を失いました。
だから辞退します。
これがおそらく最後のビューティーコンテストへの参加になると思います。

審査員の方々、どうか目を覚ましてください。
今は2016年です。
国際的な美のコンテストを主催するなら、本当の美は何なのかしっかり理解してください。







このアーナさんの行動は、多くの共感を呼びました。

アーナさんからの手紙を受け取ったナワット氏は

「我々は容姿だけでなく、総合的に審査している。審査が高水準であることは間違いないよ」

と、考えを変えるつもりはないようです。



アスリート体型であることはむしろ彼女の魅力。

本当の意味で、美しいスタイルのように感じます。

「なるべく痩せていた方がいい」という前時代的な美の概念が、

一日も早く過去のものとなることを願います。



コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

あなたにオススメの記事

関連する記事

世の中には、こんなにたくさんの『いいね!』があふれている。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード