世の中は沢山のいいね!があふれてる。

野生に帰したライオンとの感動の再会に涙・・・

感動(1132)
2016/12/29 UPDATE
 
24,388 views

  • 1969年、ロンドンのある百貨店に
    客寄せのために開設されていた
    動物売り場でライオンの赤ちゃんが
    とても小さな檻に入れられて
    売られていました。

    これを見た二人のオーストラリア人青年は
    不憫に思い、買い取って自分たちが
    アルバイトしていたアンティーク家具屋で
    飼うことにしました。

    クリスチャンと名付けられた
    赤ちゃんライオンは
    みんなから愛されました。



  • しかし、引き取られた1年後には
    80キロ以上に成長。

    このままロンドンで一緒に生活するのは
    無理だろうと判断した二人は
    クリスチャンを「アフリカの自然」に帰す
    計画を立て始めた。



  • ここからは動画をご覧ください。

  • とても美しい実話ですね。

    この感動が多くの人に届きますように!
     
  • 出典元:YouTube


関連する記事

世の中には、こんなにたくさんの『いいね!』があふれている。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード