世の中は沢山のいいね!があふれてる。

あなたは『アンパンマンの歌詞』の本当の意味を知ってますか!?

感動(1194)
2017/02/21 UPDATE
 
630,787 views
  • 大人から子供まで
    誰もが知っているアンパンマン。

    その主題歌『アンパンマンのマーチ』は
    「愛と勇気だけが友達さ」などの歌詞から
    なんだか寂しい歌のように解釈されがちです。

    しかし、この歌の背景を知ると
    実はこの曲が子ども番組の主題歌と言うには
    非常にもったいない程深い曲だという事が
    わかります。

    このアンパンマン、元々大人向けの読み物で
    アンパンマン自身も普通の人間だったのです。

    空腹の人たちの元へパン粉を届ける
    という点は現在と比較的共通していますが
    アンパンマンを語る上で
    最も知っておく必要があるのが
    やなせたかしさんの弟の存在です。

    実はやなせたかしさんの弟は海軍に志願し
    特攻隊として戦場でその生涯を閉じました。

    更にやなせたかしさん自身も
    戦中・戦後の食糧危機に直面し
    非常に辛い思いをしたそうです。


    その事を踏まえて
    もう一度この歌の歌詞を読んでみてください。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    『アンパンマンのマーチ』

    作詞 やなせたかし 作曲 三木たかし

    そうだ!嬉しいんだ生きる喜び
    たとえ胸の傷が痛んでも

    何の為に生まれて 何をして生きるのか
    答えられないなんて そんなのは嫌だ!
    今を生きることで 熱いこころ燃える
    だから君は行くんだ微笑んで。

    そうだ!嬉しいんだ生きる喜び
    たとえ胸の傷が痛んでも。

    嗚呼アンパンマン優しい君は
    行け!皆の夢守る為

    何が君の幸せ 何をして喜ぶ
    解らないまま終わる そんなのは嫌だ!

    忘れないで夢を 零さないで涙
    だから君は飛ぶんだ何処までも

    そうだ!恐れないでみんなの為に
    愛と勇気だけが友達さ

    嗚呼アンパンマン優しい君は
    行け!皆の夢守る為

    時は早く過ぎる 光る星は消える
    だから君は行くんだ微笑んで

    そうだ!嬉しいんだ生きる喜び
    たとえどんな敵が相手でも

    嗚呼アンパンマン優しい君は
    行け!皆の夢守る為

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    特攻隊として飛び立った彼は
    自分が二度と母国の地を
    踏むことは無いと知り
    胸の痛みを感じつつも
    生きている喜びを感じる。

    涙をこぼすことなく
    恐れることなく彼は飛んだ。

    みんなの夢を守るために。

    戦いに行くのは自分一人だけでいい。

    愛と勇気だけを連れて行くから。

    幸せとは何か 
    何のために生きるのか
    その答えを知らずに生きるのは嫌だ。

    時は過ぎ

    彼は微笑みながら
    特攻隊としての任務をこなした。

    まるで光る星が消え行くように。

    彼は微笑みながら飛んだ。

    みんなの夢を守るため。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    あなたはこの歌の意味を知っていましたか?

    この歌にはこんなにも
    深い意味が込められていたのですね。

    きっとあなたの心に響いたはずです!


コメント

関連する記事

世の中には、こんなにたくさんの『いいね!』があふれている。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード