世の中は沢山のいいね!があふれてる。

イチローが感動!!!敵地で触れた粋な計らいに『一生忘れない』

感動(1191)
2017/02/21 UPDATE
 
298,376 views
  • 画像元:full-count.jp



  • エース右腕ウェインライトと捕手モリーナに「彼らを敵として見られない」



    マーリンズのイチローが7月17日(日本時間18日)、敵地でのカージナルス戦に「1番・センター」で先発。

    今季3度目となる3安打で大活躍を見せた。

    敵地セントルイスといえば、熱狂的な野球ファンが多く“ベースボール・タウン”としても知られる街。

    メジャー通算安打を2994本、史上30人目となる3000本まで残り「6」に迫った背番号51は、敵地3連戦で野球通の観客から送られた惜しみない拍手と相手バッテリーの粋な計らいに対して「一生忘れない」と感謝を捧げました。

    記事では、通訳を介したイチローの言葉を伝えています。

  • 「この3連戦は一生忘れないでしょうね。ファン、そして、モリーナとウェインライトがしてくれたこともそうです。セントルイスでなければ、こんな経験できなかったと思います。あんなに皆さんからオベーションをいただいたし、ウェインライトがしてくれたことなんて、もう彼らを敵として見られませんでしたよ。すべて最高の経験でした」


  • イチローが感動した粋な計らいとは?



  • 15日(同16日)のシリーズ初戦、場内アナウンスで「代打イチロー」が告げられると、敵地は自然と沸いたスタンディングオベーションに包まれました。

    そして、メジャー30人目の3000本の金字塔に近づくレジェンドへのファンの喝采の時間を少しでも長くするために、捕手ヤディアー・モリーナがある行動を行いました。

    イチローが打席に入り、場内から拍手が沸き起こると、モリーナはわざと立ち上がり、プレートの前の土を払うようなしぐさを見せました。

    そして、歓声が次第に大きくなる中、ゆっくりとホームベースの後ろに戻りました。

    名手の一連の動作は、観衆がイチローに十分な喝采を送るだけの時間を作るためのものでした。
     


コメント

関連する記事

世の中には、こんなにたくさんの『いいね!』があふれている。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード