世の中は沢山のいいね!があふれてる。

暴動を止めようとする黒人男性から16歳の少年へのメッセージ←涙が出てくる…

悲しくて涙が出てきます
2020/06/01 UPDATE
 
72,923 views

暴動を止めようとする黒人男性から16歳の少年へのメッセージ←涙が出てくる…

ネットの反応




コメント

11
  • 1. いいねニュース訪問者
    (df0072) 2020-06-02 19:59:54 [通報]
    暴力でなく対話による解決を。ここで大切なあなたの命を落とすことになっては、意味がない。生き続けなくては•••
    42
    2
  • 2. いいねニュース訪問者
    (2a275a) 2020-06-02 22:50:27 [通報]
    16才の彼の、真剣な眼差し。全身を耳にして、大切なメッセージを聴く姿が、頭から離れない。
    31才の彼の、力強い言葉。次の世代の兄弟を愛している心が全身からあふれだしている。力強い。
    45才の彼の怒り。今までの歴史への絶望。
    私たちに、何ができるのだろう
    58
    2
  • 3. いいねニュース訪問者
    (2a275a) 2020-06-02 22:51:33 [通報]
    16才の彼の、真剣な眼差し。全身を耳にして、大切なメッセージを聴く姿が、頭から離れない。
    31才の彼の、力強い言葉。次の世代の兄弟を愛している心が全身からあふれだしている。力強い。
    45才の彼の怒り。今までの歴史への絶望。
    私たちに、何ができるのだろう
    。何かしなければ。
    25
    0
  • 4. いいねニュース訪問者
    (28b832) 2020-06-02 23:39:34 [通報]
    31才男性の自分たちが今まで何も変えられなかったことへの怒り、絶望感、いつも事件が起きる度にデモ、暴動を繰り返すことしかできなかった不甲斐なさ、それを16才とか今の若い世代にこのような卑劣な事件が二度と起こらないように、暴動なく解決するすべを確立させるよう訴える気持ちよくわかります
    30
    0
  • 5. いいねニュース訪問者
    (4c133d) 2020-06-03 09:05:26 [通報]
    もう一度『字幕』を付けてアップして下さい。何故か?制限が掛かり見られなくなってます。
    7
    0
  • 6. いいねニュース訪問者
    (a73cb9) 2020-06-03 09:44:56 [通報]
    黒人の人種差別については、歴史の上で1つ大きな転換があった。
    リンカーンの奴隷解放。
    でもそれは人道的な面でなく、綿産業での労働力の確保など利害関係もあり、そうなった、という背景もある。
    キング牧師の有名なスピーチを思い出した。
    あの時から変わっていない。
    そして忘れてはならないのが、私たち日本人も有色人種ということ。
    19
    1
  • 7. いいねニュース訪問者
    (a80748) 2020-06-04 08:29:21 [通報]
    我々は凄惨な人種差別と戦い大戦争までして最後はボロカスにやられた。
    黒人には頑張ってもらいたい。
    7
    0
  • 8. いいねニュース訪問者
    (f61934) 2020-06-04 10:37:40 [通報]
    希望の10代
    信念の30代
    絶望の40代
    こんなに突き刺さるメッセージが何故差別をされなくてはならないのか。
    自分以外を見みれない人が多いのか?
    7
    0
  • 9. いいねニュース訪問者
    (cd93b2) 2020-06-04 18:42:10 [通報]
    感動しました。
    こういきたい。(45歳)
    トランプに見せて欲しい
    5
    0
  • 10. いいねニュース訪問者
    (71b826) 2020-06-05 06:48:30 [通報]
    特に聞いてもらいたい対象は、社会的に権力を持つことの許された警察や地位の高い人物、いじめている側の人間に対してです。

    伝えたいこと
    ・肉体的・心的(言葉による)暴力は、人の心に重症を負わせる可能性がある
    ・社会的少数(マイノリティー)の人は、基本的に優しく繊細な人であるということ
    ・原因は、常に加害者側にあること
    ・根深い差別の問題を解くひとつの鍵は、教育にあること



     世の中のマイノリティー階級が、一斉に声をあげている現在、ドイツで、不当な人種差別に苦しめられ、人としての尊厳を奪われ、死の恐怖まで味わった自分だからこそ、伝えられることがあるのではないかと思いましたので、あえて、ここに書かせていただきます。

     人種差別、イジメなどによるマイノリティーに対しての肉体的・心的な暴力は、人の心に永遠に消えることのない深い傷を負わせます。その傷は、たとえ、目に見えないものであっても、一生、その被害者を精神的な障害:PTSD、パニック障害など(トラウマ)として日常生活に支障が残るほどに苦しめるものです。また、その傷は、病気という形で、肉体へも重傷をおわせることもあります。

     私は、幸いにも生き残ることが出来ていますが、コロナや人種差別でもって、死という最悪な形で、そのような理不尽な扱いを受けてきたマイノリティーの人々が、世間の注目を浴びることになってしまったことに、強い憤りと深い悲しみでやりきれない気持ちになります。また、これらの出来事が、もし自分だったらと思うだけで、ぞっとするとともに、未だ癒えぬ傷が、痛みだします。

     さて、このような根深い社会の問題ですが、昔にこの差別といじめの問題に真っ向から立ち向かい、平等の大切さを教えた偉大な先生がいました。(16分ほどのビデオですので、もし関心がある方は、見てみてください。)

    要約:エリオット先生は、先生の教室を青い目と茶色い目の生徒たちでもって、2つに分け、両方のグループに対して、不当な扱いを受ける時間を平等に与え、差別の問題を生徒たちに疑似体験させる特別授業をおこないました。

     私が、ここで伝えたいことは、この差別などの理不尽な社会の問題を解決していく方法のひとつに教育があるということです。今問題になっている、社会的に権力を持つことの許された警察などは、なおのこと、このような相手の立場になって考えられるような体験をする教育を受けてほしい。学校や会社で、いじめている人ももちろんのこと。

     人は皆、生まれてきただけで、完璧な存在であると信じてます。だからこそ、一人でも多くの人が相手を思いやり、人々に愛を与えていく側の優しい人間になってほしいと願っています。

    一人でも多くの人が幸せになっていけますように。
    1
    1
  • 11. いいねニュース訪問者
    (5c3bbd) 2020-06-06 22:06:48 [通報]
    暴力よりパンチ力ある言葉受け止めました!
    16歳の少年の心にも、
    暴動には参加しないような黒人の成功者にも、
    白人にも、
    黄色人種にも、
    現状を刮目せよ!

    立場によって受け取りかたは違うかもしれないが、

    聞くべきだ!考えるべきた!
    1
    0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

あなたにオススメの記事

よく一緒に見られている関連記事

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード

おすすめ