世の中は沢山のいいね!があふれてる。

フルーツや野菜に貼ってあるシールの意味!知らないと怖い!?

フルーツや野菜に貼ってあるシールの意味をご存知でしょうか?食の安全が叫ばれている今日、知らないと怖い情報かもしれません。
2018/07/02 UPDATE
 
3,052 views
  • フルーツや野菜に貼ってあるシールの意味!知らないと怖い!?

  • 買い物に行った際、スーパーなどで野菜や果物にシールが貼付けてあるのを見かけたことのある方は多いのではないでしょうか。


    シールにはブランドロゴやバーコードと一緒に番号が記載されていることがありますが、この番号には意味があるのです。
  • 近年、食の安全が叫ばれることもあり、食材に気を使っている方も多いのではないでしょうか。


    特にお子さんのいる家庭では、子供の口に入るものは気をつけたいですよね。



    そもそもですが、野菜やフルーツに直接貼ってあるシールの安全面的は大丈夫なのでしょうか。


    調べてみると食材に直接貼られているラベルシールに関しては、安全性が確認されているゴム系粘着剤が使用されているそうで、人体に影響はないようです。


    なので、一般的なスーパーで売られている食品のシールは安全面の問題がないと考えてよさそうですね。


    シール印刷されている番号は『PLUコード(Price Look Up code)』と呼ばれ、流通のために商品の種類やサイズを示すためについています。


    多くの場合、PLUコードは4桁で、それは化学肥料や農薬などが使用されている通常栽培であることを表示しています。


    更に4桁以外となるとこんな意味が隠れています!


    ・8で始まる5桁のPLUコード→遺伝子組み換え作物

    ・9で始まる5桁のPLUコード→オーガニック作物(有機農法)


    同じ5桁でも数字が違うだけで製造過程に大きな違いがあるようです。


    遺伝子組換え食物は健康への悪影響が懸念されており、なるべく口にしたくはないですよね。


    安全な食材やそうでないものを判別するには、消費者の知識が不可欠となります。


    自分の身体や大切な家族の身体を守るためにも覚えておきたい情報ですね。



コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

あなたにオススメの記事

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード