世の中は沢山のいいね!があふれてる。

愛嬌がありすぎて警察犬をクビになったシェパードの再就職先が凄いとネットで話題に!!!

2017/07/15 UPDATE
 
5,923 views

  • 日本だけにとどまらず、今や世界的に景気が良くない・・・。

    リストラや解雇させられてしまうのは、人だけではないようです。

    今回、紹介するのはリストラされてしまったオーストラリアの警察犬のお話です。

    彼の名前は「ガベル」。

    解雇の理由は天真爛漫な性格が災いし、爆発物捜索や犯人を追いかける警察犬には向かないというものでした。

    こんなとき、人間ならば次の再就職先を見つけられますが、ガベルは犬。

    そう簡単に再就職先なんて見つかるはずがありません。

    しかし、警察犬を解雇されてからすぐに、その愛くるしい容姿と愛嬌からガベルを雇いたいという機関が現れました。

    その機関とは・・・??
  • 雇用契約書「私、ガベルは、2017年2月17日よりクインズランド州総督の公邸で総督犬として勤務します」
  • なんと、新しい仕事のオファーは「ポール・デ・ジャージー州総監」からでした。

    新しい仕事は「総督犬」。

    警察犬に負けず劣らず立派な仕事です。

    かわいい雇用契約書も準備されました。


  • 総督犬としてのガベルの仕事は、訪問者お客を迎える、公式行事に参加するなどです。

    警察犬としては“不適格”とされたガベルですが、新しい職場でいきいきと活躍しているようです。
  • おちゃめな性格は変わらず、ときにはこんな失敗も・・・
  • 誰でも失敗はつきもの。

    それは犬も人間も同じ。

    ガゼルの活躍になんだか勇気をもらっちゃいました!!!



コメント

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード