世の中は沢山のいいね!があふれてる。

”バカリズム”の電車で地べたに座る女子高生への注意の仕方に称賛の嵐!!!

あるテレビ番組で「電車で地ベタに座る女子高生をどう注意すべきか?」という問いに対し、バカリズムの持論に出演者一同拍手喝采!SNSでも多くの称賛を集めているので紹介します。
2017/05/27 UPDATE
 
22,260 views

  • 地べたに座る女子高生はどう注意すべき?

  • 番組の中でお笑いタレントの山名文和さんが

    「電車の中で…マナーの話なんですけど…。結構、座席が埋まってる時に、女子高生が先頭車両の空いたスペースに座ってる時とかないですか?一番先頭のスペース広めのあの場所。そこで化粧とかしてるんですよ」

    と話し始めました。

    そして、山名さんは腹立たしい思いを抱きつつもグッと堪え帰宅したそうですが、自宅であのときどう注意したら良かったのか?と真剣に考えたそうです。

    しかし、何度シミュレーションをしても頭の中にいる空想上の女子高生に言い負かされ、勝つことが出来なかったそうです。

    「どうやったら怒鳴ることなく、女子高生を正すことが出来るんですか?」

    山名さんは悔しい表情を浮かべながら、ゲストに問いかけました。
  • 小藪さんなどが山名さん扮する女子高生に苦戦する中、立ち上がったのはバカリズムさん。

    そのときの会話はこんな感じです。

    バカリズム:カッコいいねー!公衆の場所でそうやって『私は度胸がありますよ』っていうことをみんなにアピールしてるんだよね

    バカリズム:だって席に座ればいいんだもん

    バカリズム:席に座ればいいのに、わざわざそこに座るっているということは『見て!私のこの大胆な人目を気にしない感じ』と言っているようなもの。うん、カッコいいねー!

    バカリズム:そのまま!そのまま!立っちゃダメ!

    山名さん扮する女子高生に会話をする余地を与えずマシンガントーク。

    その圧倒的な攻撃に面食らう山名さん扮する女子高生。

    ここで

    女子高生(山名):立ちます。もう立ちます

    バカリズム:そのまま!そのまま!写メ撮らせて!

    女子高生(山名):いっ、いやです。

    バカリズム:カッコイイね~!

    女子高生(山名):立ちます!

    最後は半泣きになる山名さん(笑)
  • まさに発想の転換。

    Twitterにはたくさんの称賛の声が寄せられていました。
  • あなたが、実際にその場に居合わしたらどのような行動をとりますか?

    注意できる大人は何いるでしょうか?

    子どもが大人の言うことを聞かない。

    そんな世の中にしたのは、私たち大人。

    態度が悪い子どもたちだけに責任を押し付けるのは間違っているのかもしれません。

    注意できる環境でなくなった日本を寂しく思います。

    バカリズムさんの、この対応は今の時代にあった共感されるものなのかもしれません。

    でも、なんだかちょっと寂しく思います。

    あなたは、どう感じましたか?



コメント

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード