世の中は沢山のいいね!があふれてる。

「トイレでタバコ吸っても、火災にならないからいいだろ」 の落書きに喫煙避者からの批判殺到!!!

話題(345)
2017/02/21 UPDATE
 
6,156 views
  • トイレに書かれた落書きがネットで話題に・・・

  • 東京都のトイレに貼っていた貼り紙に落書きがされていました。

    その内容がネットで話題になっているので紹介します。

    それがこのツイートです。
  • 貼り紙の内容はこちら

    【トイレ内は禁煙です】
    トイレ内で喫煙をしている形跡が見受けられます。
    火災の原因になり、危険です。
    指定場所での禁煙にご協力よろしくお願いいたします。

    この東京都が作成した貼り紙に対して乱雑な字で落書きがされていました。

  • トイレでタバコ吸っても火が燃え移るものがないから火災にならないだろ
  • アホか
  • この落書きに批判殺到!!!

  • あまりにも自己中心的で的外れな落書きに対し、怒りと疑問の声が集まっているこの貼り紙。

    また、落書きは器物損壊罪(刑法261条)にあたります。

    多くの喫煙者からも「同じ喫煙者として恥ずかしい」という言葉が上がっていました。
  • 落書きした人は「火災にならない」と主張していますが、上記にもあるように、もしタバコの火がトイレットペーパーなどに引火したら、多くの人に迷惑をかけることになります。

    ほとんどのトイレには、火災防止のために煙感知器のセンサーが設置されているため、スプリンクラーも発動してしまいます。

    そもそも、なぜトイレでタバコを吸うのか?

    トイレでタバコを吸うのは、本人にとってなにか理由があるのかもしれません。

    しかし、ルールがある以上しっかりと守るべきです。

    ほとんどの喫煙者は、しっかりとマナーを守っています。

    ですが悲しいことに、マナー違反をしている少数の人が目立ってしまうのも事実です。

    そのことにより、マナーを守る多くの喫煙者まで冷たい目で見られてしまうことになりかねません。

    タバコのポイ捨てや歩きタバコ、指定場所以外での喫煙などのマナー違反を目にして、きっと多くの
    人が嫌な思いをしていることと思います。

    喫煙者はこういった人を反面教師にして、喫煙者も非喫煙者もお互いに気持ち良い生活を送りたいものですね。


コメント

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード