世の中は沢山のいいね!があふれてる。

あるサーカス団で病気にかかり放置されていたトラが、救出され美しく立派な姿を取り戻す!

2017/06/01 UPDATE
 
38,969 views

  • とあるサーカス団で飼われていた生後9ヶ月のメスのベンガルトラの「アーシャ」

    体重はわずか13kgほど…この歳の通常のトラと比べて約1/4しかありません。

    体毛もところどころ抜け落ち、地肌が痛々しく見えていました。

    何らかの病気にかかっていたことは誰が見ても明らかでしたが、サーカス団はアーシャに適切な治療を受けさせていませんでした。
  • そんな中、幸いにもテキサス州にある野生動物保護センターが、アーシャの存在を知りサーカスから救い出すことに成功しました!
  • 同センターがアーシャの病気を調べたところ「白癬(はくせん)」と呼ばれる皮膚病にかかっていたことがわかりました。

    同センターでは、日に2回薬を与え、薬を溶かしたお風呂にアーシャを入れて治療しました。

    最初、アーシャはこの薬浴がひどく嫌だったらしく逃げ回っていたそうです。そんなアーシャをスタッフは追いかけ捕まえやっとのことで浸からせていたといいます。

    しかし、しばらくすると薬が徐々に効き出し、アーシャも好んで薬浴するようになったそうです。
  • アーシャの体はみるみる回復し8ヶ月後には立派な姿を取り戻しました!
  • その後、オスのトラ「スマグラー」を紹介され2匹はすぐに意気投合し、現在、同じケージの中で仲良く暮らしているそうです。
  • 幸せな日々を送るアーシャが今でも一番楽しみにしているのは・・・
  • やっぱりお風呂~w(´艸`*)

    アーシャ、これからもお幸せに~(^^♪
  • 出典: boredpanda.com



コメント

関連する記事

世の中には、こんなにたくさんの『いいね!』があふれている。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード