世の中は沢山のいいね!があふれてる。

象の赤ちゃんが生まれて初めて自分の鼻に気づいた瞬間の動画!

2017/02/21 UPDATE
 
12,489 views


  • 象の赤ちゃんというのは、

    存在自体が可愛くてたまらない動物です。

    動物の赤ちゃんはどれもみんな可愛いですが、

    象の赤ちゃんの大きな耳、まだ短い鼻、ペタペタと歩く足は、

    どんな生真面目な人の心でも

    バターのように溶かしてしまうような

    何か特別なものがありますね。

    ある象の赤ちゃんが

    生まれて初めて自分が象なのだと気づいたときの、

    そのリアクションは最高に可愛いです。

    それでは動画をご覧ください。



  • 象の赤ちゃんは鼻が痒いんじゃないかとか

    足が痒いんじゃないのかと思われる方もいるかもしれません。

    でも確かなのは、

    この生まれて1週間の赤ちゃんはただただ可愛いということです!

    この赤ちゃんと母親の象は人の手で世話をされていて、

    食べ物も十分与えられています。

    タイでは、このような保護された象は広大な森の中で、

    密猟者に捕まらないように安全に守られています。

    象という種が未来も確実に生き続けられることを願い、

    チャイ・ライ・オーチッド・エコロッジでは

    象の自然な生態を観察することができるようになっています。

    この美しい動物の世話をしてくれている

    素晴らしい人たちに心から感謝するとともに、

    私たちに自然環境における象の重要性を教えてくれる活動にも感謝します。

    自分の鼻が何なのかちょっと混乱しているようなこの赤ちゃんも、

    数年で巨大で自信にあふれた美しい象へと成長するでしょう。

  • 出典元:Bea Perry



コメント

関連する記事

世の中には、こんなにたくさんの『いいね!』があふれている。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード