世の中は沢山のいいね!があふれてる。

【3.11】東日本大震災の津波が来ていたら『ちょうどこの高さ』。銀座にある「ヤフーの防災広告」が素晴らしい!!!

2017/03/12 UPDATE
 
1,273 views

  • 銀座のソニービルに掲載されたヤフーの防災広告が話題になっているので紹介します。

    この広告を見れば東日本大震災でを襲った16.7mの津波がどれほど大きかったか良くわかります。

     
  • 「この高さを知っているだけで、とれる行動は変わる。私たちは、今、備えることができる。」
  • 【全 文】

    3月11日。

    この日が来るたび、私たちはあのときのことを振りかえる。

    東日本大震災から、早くも6年が経った。

    災害なんて、もう起きるな。

    毎年のように私たちはそう思うけれど、災害はいつかまた、たぶん、いや確実に起きてしまうだろう。

    あの日、岩手県大船渡市で観測された津波は、最高16.7m。

    もしも、ここ銀座の真ん中に来ていたら、ちょうどこの高さ。

    想像よりも、ずっと高いと感じたはず。

    でも、この高さを知っているだけで、とれる行動は変わる。

    そう。

    私たちは、今、備えることができる。

    被災した人たちの記憶に想像力をもらい、知恵を蓄えることができる。

    あの日を忘れない。

    それが、一番の防災。

    ヤフーはそう思います。
    出典: 9post.jp
  • こうやって見ると、6年前の津波の大きさがよくわかります。

    この高さの津波を目のあたりにしたとき

    どんな気持ちになるのでしょうか。

    逃げ惑うでしょうか。

    絶望感で動けなくなるでしょうか。

    大切な人のことを思い浮かべるでしょうか。

    とても胸が痛くなります。

    この広告を見て感じることは人それぞれかもしれません。

    でも、私たちは6年前のあの震災を風化することなく

    次の世代に伝え続けることが防災の一つにつながると思います。



コメント

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード