世の中は沢山のいいね!があふれてる。

石田純一“不倫は文化”見出しつけた張本人と対決!!!石田さんが最後に発した意外な言葉とは・・・

2017/02/21 UPDATE
 
14,322 views

  • タレントの”石田純一”さんが、テレビ番組で“不倫は文化”発言騒動の発端となったスポーツ紙記者と初対決しました。

    石田さんは1996年、”長谷川理恵”との熱愛を報じられた際に



  • 今までの文化を作ったり、良い音楽や文学っていうのは、そういうこと(不倫)からも出来ているわけだし、それが小説が素晴らしければほめたたえられて、その人の行為は唾棄すべきものとは僕は思えないね



  • と発言。

  • 出典元:sponichi



  • これが“何が悪い? 不倫は文化”という見出しとなって一人歩き。

    世間から大バッシングを浴びて番組降板させられたほか、1億円の借金、娘の”すみれ”さんのいじめ、”松原千明”さんとの離婚など、どん底に突き落とされました。



  • 「ズバリ『不倫は文化』とは言っていない。カチンときた」



  • という石田さんに対し、

    当時紙面の見出しをつけた記者は



  • 「(本人のコメントとして「」の)カギ(括弧)はつけていない。そんなことで大騒ぎするなよ」



  • と真っ向で対決。

    番組で初めて顔を合わせて20年前の因縁に決着をつけることになりました。




コメント

関連する記事

世の中には、こんなにたくさんの『いいね!』があふれている。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード