世の中は沢山のいいね!があふれてる。

【旅立つ君たちへ】とある高校の卒業式で「親」から「子」に贈られたサプライズエールに感動!!!

世の中のニュース・動画・ブログ・記事など『いいね!』と思ったものを紹介します~♬
2018/03/25 UPDATE
 
5,409 views
  • 大野へかえろう

  • ▼歌 詞 

    大野へかえろう
    (作詞:日下慶太 作曲:松司馬拓)

    山が世界を切り離し
    世界はこの町だけのよう
    自然にあわせて時は過ぎ
    人はゆっくり生きている

    夕日が田んぼを照らしてる
    里芋の葉が揺れている
    小さな町の子どもたち
    夢を求めて旅立つよ

    大野へかえろう

    言い出せないから歌にする

    大野へかえろう

    広い世界に出るといい
    いつでも大野は待っているから

    川が盆地を駆け巡り
    すべてに水はしみわたる
    雪が積もれば雪をかき
    毎日変わらず生きてゆく

    長い冬が揺らぎ出し
    雪が水へ変わる頃
    大人になりつつある君は
    この町から巣立ってく

    大野へかえろう

    言い出せないから歌にする

    大野へかえろう

    広い世界に出るといい
    いつでも大野は待っているから

    夢を追い
    友と出会い
    恋をして
    大きくなれ
    時には
    思い出してほしい
    わたしたちがいることを

    大野へかえろう

    言い出せないから歌にする

    大野へかえろう

    広い世界に出るといい
    いつでも大野は待っているから
  • この歌詞を書いた日下さんはまさに旅立とうとする高校生に、耳に残る歌としてまちの魅力を届けることで「いつかはここに帰ってきたい」と思ってもらうことができると言っています。
     
    実際、式典終了後に卒業生に感想を求めたところ

    「大野から出るのがちょっと嫌になりました」

    「歌を聴いて改めて、大野って自然に恵まれているし、いい人ばっかだよなって思いました。いつか絶対戻ってきたいです」

    と誰もが自らの内にあるふるさと愛を再確認したようです。
     
    さらに、在学中の新3年生からは

    「来年歌われたらやばい」

    「お母さんに来年歌って!って言いました」

    との感想が飛び出るほど反響があったことから、サプライズをきっかけに関わったすべての人が大野のすばらしさを実感できたことがわかります。
     
    本当に素晴らしいサプライズエールでした!

    よかったらこの感動をあなたの周りの友達にも教えてあげてください(*^^)v



あなたにオススメの記事

関連する記事

世の中には、こんなにたくさんの『いいね!』があふれている。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード