世の中は沢山のいいね!があふれてる。

おうちにあるアレを使って、洗濯槽を過去最高に綺麗にする裏技とは!!!

2017/06/30 UPDATE
 
54,212 views

  • まずは、糸くずフィルターや洗剤の投入口を綺麗にします。

    綺麗なタオルなどで拭ける箇所も拭いて綺麗にします。

    洗濯槽いっぱいに40〜50度のお湯をためます。

    ※ 過炭酸ナトリウムは水の温度が高い方が洗浄効果が高くなります。

    そこに、ワイドハイターを投入!
  • 入れる分量はお湯10Lに対して、100g程です。

    我が家の洗濯機の水位はMAXで55Lなので530gあるワイドハイターをすべて入れました。

    入れた瞬間、しゅわ〜と音を立てながら真っ白に!!

    なんだか期待できます!
  • ご覧の通り、入れただけなのに汚れが!!!

    洗うモードで5分程回してから見える汚れは網ですくって取り除きました。
  • ちなみに網はお風呂ネットロングを使用。

    下の奥の方までバッチリすくえました!
  • 時間をおいたら、また5分程、洗うモードで洗濯機を回します。

    汚れがピロピロと出てくるので根気よく取りつづけます。

    この作業が1番大変ですが、1番大事です!

    この汚れと一緒に洗濯物を洗っていたと思うと、ゾッとしてしまいますね。
  • ほぼ、取り合えたら1度排水。

    そして、すすぎと脱水を汚れがなくなるまで続けます。

    そろそろ大丈夫だなと感じたら、1度洗剤も何も入れずに洗濯機をいつものように回します。

    (汚れがまた出たら停止して汚れをすくい綺麗になるまでこの作業を繰り返します)

    そして完成!!!
  • ピッカピカになりました!!!

    2〜3ヶ月に1度、お掃除することによって、洗濯槽の綺麗さが続くようです。

    梅雨時期はどうしても黒カビが発生しやすいので1ヶ月に1度お掃除をするのがオススメです。

    いかがでしたか?

    ぜひ、あなたも試してみてください!!!
  • 出典: saita-puls.com



コメント

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード