世の中は沢山のいいね!があふれてる。

空腹で走るのはNG!効果を上がる”朝ラン”前後の朝食の摂り方とは・・・

2017/02/21 UPDATE
 
326 views



  • 朝ランがブームになってから数年が経ちました。

    デキるビジネスパーソンは男性女性問わず、必ず朝、走っているというイメージが根付きつつあります。

    その朝ランにこれから挑戦しようと思っている人は、朝食をどうすればいいのか、ちょっと戸惑うことがあるかもしれません。

    そこで、朝ランの朝食との関係や飲むべきドリンクなどを、ランニングアドバイザーに聞いてみました。

    朝ランの効果とは?



    朝ランとは、文字通り、仕事の前の早朝タイムに、軽くランニングするというトレーニング方法の一つです。

    ランニングは成長ホルモンなどが脂肪を分解するだけでなく、食欲を抑制するホルモンなども分泌されるため、ダイエット中にはとても有効な方法の一つだと言われています。

    特に朝に行なうことで、心身ともにリフレッシュでき、脳もスッキリ。

    仕事にも大きな良い影響が出るでしょう。

    しかし、朝ランの効果を上げるには、重要なポイントがあります。

    そのポイントの一つが朝食をいつ摂るか。

    そして何を摂るかです。

    朝ランの朝食は摂るべき?



    朝ランをするときには、朝食を摂ったほうがいいのでしょうか?

    ランニングアドバイザーのアドバイスがこちらです。

  • 「ダイエット目的の場合、何も食べずに走れば、前日の夜に食べてから空腹時間が続いているので、痩せやすいといわれます。しかし、空腹のまま走ると、低血糖に陥り、めまいなどを起こすことが考えられます。また、筋肉も落ちやすくなるため、おすすめの方法ではありません。

    また、朝食を摂ることで水分補給にもつながるので、やはり摂った方が安全です」


  • 朝ランの朝食は何を摂ればいい?





  • 筋肉のためにも、安全のためにも、朝ランには朝食は必要です。

    では、朝ランの効果を最大限に出すには、どんな朝食を摂るべきなのでしょうか?

  • ●ランニング前

    「時間に余裕がある場合、30分くらい前におにぎりやバナナなどを摂りましょう。

    ないようなら、直前にゼリー飲料などのエネルギー飲料やオレンジジュースなどで糖質を摂っておくといいです」

    ●ランニング後

    「ランニング後は、糖質、タンパク質、ビタミンをバランスよく摂るのが理想。簡単に摂れる、おにぎり、ヨーグルト、野菜ジュースなどがおすすめです。

    できればランニング後、30分以内が理想です。筋肉の修復効果がより高まります」

    結局、朝ランをする際の朝食の摂り方で理想的なのは、走る前後両方に、モノを選んで摂ることです。



  • しかし、朝の忙しい時間にこれらのものを準備するのは大変・・・。

    そこで、おすすめしたいのが手っ取り早くこのアドバイスを満たすこちらです!!!














    ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

    おすすめ記事はこちらをクリック







コメント

関連する記事

世の中には、こんなにたくさんの『いいね!』があふれている。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード