世の中は沢山のいいね!があふれてる。

【これはスゴイ!】19歳の日本人女子大生が最年少で7大陸の最高峰を登頂!!!

2017/02/21 UPDATE
 
6,530 views


  • なんと19歳の日本人女子大生がアジア大陸の最高峰『エベレスト』、南米大陸の最高峰『アコンカグア』など、世界7大陸の最高峰の登頂に成功しました!!!

    13歳から登山を始めた女子大生



  • 出典元:ani-kawa.com


  • 日本人最年少記録を打ち立てたのは、早稲田大学の政治経済学部に通う南谷真鈴(みなみやまりん)さん。

    13歳から登山を始めたという彼女が、初めて世界7大陸最高峰の一つである『アコンカグア』に登頂したのは2014年の12月のこと。

    その後、驚くほどのハイペースで次々と世界中の山々を制覇していった彼女は、2016年7月に北米大陸の最高峰『デナリ』の登頂を成功させ、今回の最年少記録を達成させました。

    なお、彼女の世界7大陸最高峰を含む、登山経歴は以下の通りです。

  • •2014年12月…アコンカグア(南米大陸最高峰)
    •2015年7月…キリマンジャロ(アフリカ大陸最高峰)
    •2015年8月…モンブラン(西ヨーロッパ最高峰)
    •2015年10月…マナスル
    •2015年12月…コジオスコ(オーストラリア大陸最高峰)
    •2016年1月…ヴィンソン・マシフ(南極大陸最高峰)
    •2016年1月…南極点
    •2016年2月…カルテンツ・ピラミッド(オーストララシア最高峰)
    •2016年3月…エルブレス(ヨーロッパ大陸最高峰)
    •2016年5月…エベレスト(アジア大陸最高峰)
    •2016年7月…デナリ(北米大陸最高峰)


  • 彼女の快挙について、アルピニストとして環境問題の解決にも熱心に取り組んでいる野口健さんも、コメントを発表しています。





コメント

関連する記事

世の中には、こんなにたくさんの『いいね!』があふれている。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード