世の中は沢山のいいね!があふれてる。

AKB総選挙から学ぶスピーチ法 ~スピーチは伝え方が9割~

感動(1192)
2017/02/21 UPDATE
 
31,560 views
  • 今回、指原莉乃さんがAKB総選挙で獲得した得票数は24万票。

    次に行われる参院選挙では余裕で当選できる票数です。

    人々を熱狂させるアイドルのスピーチから学ぶべき点は多いはず。

    3年連続ビジネス書ベスト10入りしている

    『伝え方が9割』の著者、佐々木圭一さんの

  • 「人の心を動かすスピーチをする」ための2つのポイント


  • に関する記事がネットで話題になっているので紹介します。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    AKBのスピーチから、学べることはたくさんある!?


  • ●私のことは嫌いでも、AKBのことは嫌いにならないでください!!!

    ●票数とは愛です!!!

    ●努力は報われない。でも努力している人に報われてほしい。

  • などの名言をつくってきたAKB総選挙。

    一方で、今回はメインメンバーが抜けてかつての盛り上がりを保てるか、正念場でもありました。

    ここではAKB総選挙の名言を見ながら、私たちも学べる伝え方を解説したいと思います。

  • 出典元:huffingtonpost


  • 今回、1位をとった指原莉乃さんの24万票といったら、参院選なら余裕で当選級の票数。

    もちろん、ひとりが何票でも入れることができるので単純比較できることではありません。

    でもAKBの場合は1票にお金がかかる(1票=CD1枚1646円)のでハードルがあります。

    何より、そこまで人の心を動かしたという実績はまぎれもない事実です。

    もちろん、アイドルと政治家の仕事は違うものです。

    でも、「人の心を動かすスピーチ」が求められる点では、同じでしょう。
     


コメント

関連する記事

世の中には、こんなにたくさんの『いいね!』があふれている。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード