世の中は沢山のいいね!があふれてる。

小さな点だけで描かれた素晴らしい芸術作品。

2017/02/21 UPDATE
 
5,562 views

  • Julia Kocevaさんはスウェーデンで昼間は犯罪学者として働き、夜は信じられないような芸術家に変身し、開いた口が塞がらないほどの作品を作り上げます。

    1つの作品を作り上げるのに70時間以上かかるそうですが、空いた時間にこれを行なっているとは想像しがたいほどです。

    Juliaさんの技術は点描法と呼ばれるものに基づいていて、ボールペンのみを使い無数の小さな点を描いていくという骨の折れる作業です。

    Artyfactoryによると、

    「点描法はインクを使った描写技術で、濃淡や質感を小さな点で表現します。

    点の密度や配分を変えることによって濃さや質感を調整するのです。」

    ということです。



  • 動画で、Juliaさんは「アナトミーマン」という作品の過程を見せてくれていますが、それは男性の素晴らしいポートレートです。

    見る者に背を向け、頭の上で手を握っています。

    カメラが全体を写したとき、間違いなく驚きます。

    Julia Kocevaさんは点描法で注目を集めている有望な芸術家です。

    点描法はインクを使った描写技術で、小さな点を使って濃淡、質感、明るさ、影を作り出します。

    Juliaさんは以前の作品の1つを再び作り直し始めました。

    彼女は自分の完成させた作品がインターネット上を席巻するとは思ってもみなかったのです。


    70時間以上かけて、「アントミーマン」はようやく完成しました。

    その絵の男性がボールペンの小さな点だけで描かれているとは信じ難いです。

    手根管の神経が圧迫されることにより指に麻痺が生じる手根管症候群を患っているにもかかわらず、彼女は描き続けます。

    彼女の献身さや忍耐力には心を打たれます。

    下の動画で「アントミーマン」のメイキングをご覧ください。

    これは本当に素晴らしいです。






  • 他にもこんな作品もあります。



  • 出典元:littlethings.com


  • 仕事に追われて自分の時間を持てずストレスを抱えてしまう人も多いですね。

    本当は、これがやりたい!って決めた仕事でも息抜きができなかったら嫌になってしまいます。

    彼女のように仕事の空いた時間の有効活用は人生を豊かにする大事なことかもしれません。

    でも、これはやりすぎでクオリティーが高すぎですね。



コメント

関連する記事

世の中には、こんなにたくさんの『いいね!』があふれている。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード