世の中は沢山のいいね!があふれてる。

【感動話】耳の聞こえない3 歳の男の子が生まれて初めてお父さんの声を聞く…

2017/02/21 UPDATE
 
7,168 views
  • 3歳のグレイソン・クランプくんは、

    生まれてからずっと、完全に音のない世界で暮らしてきました。

    両親や大好きな人たちの口の動きをじっと見つめても意味はわかりませんでした。

    その後、成長する中で彼は手話を覚え始めました。

    手話を勉強する期間も、両親は彼にずっと愛情を注ぎ続けました。

    ゆっくりと、グレイソンくんは他の人たちと

    自分は少し違うと気づき始めていました。

    彼は病院に行って、耳を調べてもらったり、

    頭の中を見るために大きな機械に入れられたりもしました。



  • しかし、彼にとってはいつもと変わらないある日、

    突然、彼は特別な部屋へと連れて行かれました。

    科学者や医師に囲まれ、最初は少し不安な様子でした。

    しかしそのとき、彼の心に何か新しいことが起こったのです。



  • 「パパはおまえを愛しているよ!」

    という声が聞こえたのです。

    グレイソンくんはその言葉の意味がわかりませんでしたが、

    ひとつだけ確かなことがありました。

    彼は最高だ!!!と思ったのです。

    医師はグレイソンくんの脳の基幹に特殊なマイクロチップを埋め込み、

    この驚くべき技術のおかげで、彼は今、音を聞くことができるのです!

    その科学者チームは数年後にグレイソンくんが、

    同じ年頃の子供たちのように話せるようになる見込みは

    かなり高いと予測しています。

    彼はまだ幼いので速いペースで言語習得ができるでしょう。

    この技術のおかげで、この家族の未来は大きく変わりました。

    これから、グレイソンくんがこの世界に溢れる

    ありとあらゆる音を聞くことができることをとても嬉しく思います。

    この新技術は本当に奇跡のようです。

     
    はじめてパパの声を聞いたときの驚きの表情に感動しました。

  • 出典元:littlethings.com





あなたにオススメの記事

関連する記事

世の中には、こんなにたくさんの『いいね!』があふれている。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード