世の中は沢山のいいね!があふれてる。

「僕はここにいるよ」近づいてくる最期の時を見守るセラピー犬の行動に涙…

2017/02/21 UPDATE
 
18,033 views


  • オレゴン州オールバニにある施設で、患者さんのケアをしているセラピー犬、JJ。

    この施設には、近づいて来る最期をベッドの上で待つ女性の患者さんがいます。彼女に、会いに来る人はほとんどいなかったそうです。

    そんな彼女を寂しくならないように、側で見守っているJJ。力が足りず、撫でることができない彼女のために、頭で腕を持ち上げようとするJJ。ゆっくり動く彼女の手が、まるでJJのぬくもりを感じているようです。

    こちらが映像です。

    I often do bed visits, though never without The Bossy One. This is a lady who has very few people to visit her. She cannot see and often does not wake up, but she did like having her hand on my fur. She was very calm during my visit. We were listening to Yeats, by the way. I was very insistent to have her touch me, more so than usual. We fell asleep later with her hand splayed on my head, both of us snoring (but no proof of that!) I sure can be silly at times, but I also know when to be quiet and present. Her caregivers were very appreciative when they saw this video.

    Posted by JJ, Hospice Therapy Dog on 2014年2月23日

      
    JJの見返りを求めない愛情が心に響きます。

    一人で迎える死は、想像するだけでとてつもない寂しさを覚えます。彼女にとってJJの存在は、不安を軽減してくれる唯一の存在だったのではないでしょうか。




コメント

関連する記事

世の中には、こんなにたくさんの『いいね!』があふれている。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード