世の中は沢山のいいね!があふれてる。

『譲り受けた子犬が実は盲目だった』と知った彼女の行動に感動!

2017/02/21 UPDATE
 
25,033 views


  • 飼うと決めた子犬が「実は盲目だった」と知った女性の行動が、多くの人に感動を与えています。

    彼女の名は、マリーさん。ある農家でオーストラリアン・シェパード犬の子犬を譲り受けます。その子犬の名前はティベリウス。


  • しかし、ティベリウスを連れて家に戻ってきたマリーさんは、あることに気づきました。それは、ティベリウスの目が見えていないこと。

    農家でのティベリウスは、他の犬たちのように元気よく遊んでいたため、目が見えていないことに誰も気づいていませんでした。

    マリーさんは悩んだ上、農家にティベリウスを連れて戻ります。それは、ティベリウスを農家に返すのではなく、頼りになる兄弟犬をもう一匹、譲り受けるために戻ったのでした。

    マリーさんが悩んでいたのは、自分がティベリウスのためにできること、ティベリウスに必要なことだったのです。

    マリーさんの願い通りに、ティベリウスと兄弟犬、ブッカーは、仲良く楽しい毎日を過ごしているそうです。

    こちらが目が見えないとは思えないくらい、元気よく遊んでいるティベリウスの姿です。ぜひご覧ください。

  • 出典元:Joe Macaluso



コメント

関連する記事

世の中には、こんなにたくさんの『いいね!』があふれている。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード