世の中は沢山のいいね!があふれてる。

「エディー・マーフィーのユーモアな話」

2017/02/21 UPDATE
 
6,644 views



  • 初めての海外旅行でアメリカに来た友子さん
    ホテルにいてもショッピングに行っても
    なかなか緊張が取れないでいた。
     
     
    そんなある日
     
     
    ホテルで部屋に戻ろうと
    エレベーターに乗った時
    ドアが閉まる直前に小柄な男と
    大男の二人の黒人が乗り込んできた。

    「なんか怖いな~」

    とドキドキしていたら
    大男の方が低い声で

    「FLOOR」

    と言った。
     
     
    突然「床」と言われてビックリした
    友子さんはモチロン床にふせた。

    恐怖に震える友子さんを見て
    二人の男は大爆笑している。

    その笑い声も恐ろしくて
    いよいよ殺されると思っていたら
    二人とも4階でエレベーターを降りた。

    その後は何も怖いことも起こらず
    無事アメリカ旅行を終え
    チェックアウトしようと
    ホテルのフロントに行った。

    するとフロントが彼女に言った。
     

    「お客様の支払いは
     全て支払われております。

     こちらにその方からお客様あてに
     メッセージがございます」
     

    そのメッセージには
     

    「君は僕の人生の中で
     一番笑わせてくれた人だ。

     エディー・マーフィー」
     

    と書かれていたんだって。
     

    そう、彼女は「FOUR(4階)」を
    「FLOOR」と聞き間違えたわけで。
     

    それで何をどう勘違いしているのか
    察知したエディ・マーフィーと
    ボディ・ガードが大爆笑
    お礼にホテル代を支払ったと。

     
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    彼の人柄が
    現れているようなエピソードですね。

    ホテル代まで支払ってくれるなんて

    太っ腹です!(^^)!



コメント

関連する記事

世の中には、こんなにたくさんの『いいね!』があふれている。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード