世の中は沢山のいいね!があふれてる。

バラの花束をプレゼントするときに考慮すべき3つのポイントとは・・・

2017/09/19 UPDATE
 
672 views

  • バラの花は美の女神ビーナスの花と
    言われ、この女神の流した涙から
    咲きだしたという伝記があります。

    贅沢の象徴とも言われるバラは、
    その色も形も豊富にあります。

    基本的には「愛」「恋」「美」の意味
    ですが、実はたくさんの花言葉を
    持ち合わせています。

    きれいな花束に花言葉を少し添える
    ことができたら素敵ですね。

    そこで、今回はバラの花言葉を使い
    花束を作る際に考慮すべき事を紹介します。
  • 花の色について

  • お祝いごとなど、バラは良く花束
    に使用されます。

    特に白いバラは聖母マリアのシンボル
    としてウェディングに、赤いバラは
    愛の告白になど色によって
    使い分けられます。

    なかにはお祝い事に向かない言葉を
    持つ色のものもあります。

    色ごとの花言葉がこちらです。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーー
    赤色・・・・・情熱、美貌、あなたを愛する

    黄色・・・・・平和、愛の告白、友情、不貞、嫉妬

    小輪の黄バラ・笑って別れましょう

    ピンク・・・・温かい心、恋の誓い、かわいい人、美しい少女

    白色・・・・・尊敬、純潔、清純

    オレンジ・・・無邪気、魅惑、絆、信頼

    グリーン・・・穏やか、希望を持ちえる

    紫色・・・・・誇り、気品、尊敬

    黒赤色・・・・憎悪、恨み

    青色・・・・・神の祝福、喝采、奇跡

    虹色・・・・・無限の可能性

    絞り・・・・・満足

    ドット・・・・君を忘れない

    赤に白斑・・・戦争、戦い
  • 形や部位について

  • バラは葉や蕾、トゲなどその部分
    それぞれにも花言葉があります。

    また形や種類にも言葉があります。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーー

    バラの葉・・・あきらめないで、希望

    蕾・・・・・・愛の告白

    トゲ・・・・・不幸中の幸い

    多輪咲のバラ・プライド

    一重のバラ・・静かな愛と敬意

    野バラ・・・・やさしい心

    ミニバラ・・・無意識の美
  • 本数について

  • バラの花束を贈るとき、本数が少ない
    と物淋しいだろうと多い方がいいと
    思われがちです。

    でも実は贈る本数によっても
    花言葉の意味が違います。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーー

    1本・・・・・一目ぼれ
    2本・・・・・この世界は二人だけ
    3本・・・・・愛しています、告白
    6本・・・・・あなたに夢中
    7本・・・・・ひそかな愛
    11本・・・・最愛
    15本・・・・永遠の友情
    99本・・・・永遠の愛、ずっと好きだった
    108本・・・結婚して下さい
    999本・・・何度生まれ変わってもあなたを愛する

    3本はご夫婦に、11本は両親に送る
    のにも最適と言われています。
  • 以上が、「バラをプレゼントするとき
    に考慮すべき3つのポイント」です。

    色や本数って感覚で選んでしまいがち
    ですが、これを知ることでプレゼント
    するときに伝えたい気持ちを込める
    ことができますね。

    友達に教えてあげてください!!!



コメント

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード