世の中は沢山のいいね!があふれてる。

北村弁護士が提案する『逃げる以外の痴漢冤罪防止策』がネットで話題に!!!

2017/09/09 UPDATE
 
5,012 views

  • 北村弁護士の痴漢冤罪防止策

  • 痴漢冤罪とは痴漢をしていない者が、
    痴漢行為者として疑いをかけられる
    冤罪の一種です。

    また、それによって警察や司法機関
    から不当な処遇・処分を受けたり、
    社会的制裁受けたりすることもあります。

    危ないところには近づくな!

    子どもの頃から教えられたことです。
    冤罪がかけられるような場所に近寄る
    から悪い。

    でも、そうはいきません。
    痴漢の冤罪の発生確率の高いところは
    何と言っても満員電車の中。

    女性に近寄るなというのも難しい話です。

    「この人痴漢です!」と言われたら
    かなりの確率で有罪になってしまうと
    も言われています。

    それも、痴漢の冤罪となると社会的な
    地位の低下や家族への誹謗中傷などの
    被害は計り知れないものがあります。

    そこで、今回紹介するのはテレビ番組
    にも多く出演している北村弁護士が、
    提案する痴漢冤罪防止策です。

    それが、こちらです。
  • 指紋採取したものを使って、微物検査(容疑者の手に被害者の衣服の繊維が付着していないかの検査)があり、これが無実の決め手になった。
    ここで北村は、微物検査よりもさらに精度の高い最新技術“DNA鑑定”について紹介。最新の科学技術では、肌が触れた衣服の表面から細胞片を検出し、この細胞片を解析することで触った人が分かり、“ふれたのか”、“触ったのか”、“揉んだのか”が判明すると説明した。

    この検査を用いて、電車などで痴漢冤罪にあった場合は「両手をあげて“私は今から何も触らないDNA検査をやってくれ”と叫ぶこと」を提案。これには生徒らも「画期的!」、「これ良いわ!」と絶賛。
    出典: dogatch.jp
  • DNA鑑定!!!
  • 今までに、「名誉棄損で告訴する」
    という防止策を目にしたことが
    ありましたが、DNA鑑定は初めてです。

    さすが、北村弁護士!!!

    男性陣は、いざというときにのために
    知っておきましょう!!!



コメント

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード