世の中は沢山のいいね!があふれてる。

「大切なのは3つだけ!」オリラジ”中田敦彦”が伝授する読書感想文の必殺技とは!!!

2017/08/31 UPDATE
 
2,646 views

  • オリラジ”中田敦彦”の読書感想文の必殺技

  • オリエンタルラジオの中田敦彦が
    テレビ番組で、夏休みの宿題にある
    読書感想文の書き方を、伝授しました。

    夏休みもあとわずかとなり、
    子どもたちが、慌てふためく
    時期になりました。

    計画性のない子どもたちは、残りの
    宿題に四苦八苦していることでしょう。

    その宿題の中でも最後まで苦戦する
    のが読書感想文。

    中田さんは、

    「お父さん、お母さん必見です。

    今日一日でお子さんを
    救うことができる。

    まずみなさん、
    最初に本を読むと思うが、
    それがまず大間違い。

    本を読んでから書こうとすると、
    漫然と読むからどこを書けばいいか
    大切な事忘れちゃう。

    もう一度書きながら読み直さないと
    するとタイムロスなので書くことを
    決めてから読んで下さい。」

    と説明しました。

    そして、どんな本を読んでも
    書くことは3つだけ!

    1つ目は、内容を理解したことを示す
    「要約」。

    皆さんこれだけになりがちなんですが
    、これだけでは合格点に至らない。

    独自色を出す為に、
    「似たような自分の体験談」
    をちりばめる。

    そして最後は「要約」「体験談」を経て
    得た「教訓」で締めくくる。

    これで、初めて先生は夏休みに
    本を読ませて良かったなとなる。


    中田式すぐできる読書感想文の書き方
    の3つのポイントは、
  • 1、要約
  • 2、体験談
  • 3、教訓
  • 確かに超納得です!!!

    最後に、

    「本自体は読みましょうよ。
    読むことをズルしろって話は教えません。
    読んだ後、ちゃんと書けますかという話。
    詐欺の片棒は担ぎません!」

    と訴えていました。

    この夏の宿題には間に合わなかった人
    も、次回で試してみてください!!!



コメント

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード