世の中は沢山のいいね!があふれてる。

さすが宝塚!!!宝塚歌劇団の今年デビューの団員によるラインダンスが凄すぎる!!!

2017年、宝塚音楽学校105期生の合格発表。テレビ等で見たという方も多いかと思います。そんな中、2015年に入学し今年宝塚デビューの“103期生”が、メディアに向けてラインダンスを公開しました。これが、あまりにも凄すぎるとネットで話...
2017/04/30 UPDATE
 
8,805 views
  • 倍率26.6倍という狭き門をくぐり抜け、1063人の応募者の中から選ばれた40名の103期生。

    彼女たちは一度も舞台経験がないのだそうですが、2年間、歌やバレエなどの厳しいレッスンを乗り越えてきただけあって、そのレベルはさすがの一言です!!!

    新入団員とは思えない、レベルの高い演技を披露していました。

    雪組スター“永久輝(とわき)せあ”さんが歌う中、ガーシュウィン兄弟による名曲「ス・ワンダフル」の音楽に合わせ、103期生が両端から登場!!!

    ちなみに、通常公演でラインダンスは、大体2分間位の尺で行われるのだそうですが、今回披露されたラインダンスは、なんと2倍以上の約4分半。

    その中で、ドミノ倒しのように順番に体を倒していく動きや、マスゲームのようなフォーメーション・ダンスなど、たくさんの振付をこなしていく103期生。

    なお、同期全員で同じ舞台に出るのは、このラインダンスが最初で最後なのだそうです。

    それでは圧巻の演技をどうぞご覧ください!!!
  • いやーーーさすが、宝塚歌劇団!!!

    彼女たちの今後の活躍に期待するとともに、応援したいと思いました!!!


コメント

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード