世の中は沢山のいいね!があふれてる。

お酒を飲める人と飲めない人の図解に超共感!!!

2017/04/27 UPDATE
 
17,513 views

  • ある投稿者が投稿した

    『お酒が飲める人と、そうでない人のイメージ図』

    が話題になっているので紹介します。

    新しい環境で生活をスタートした方も多い時期です。

    会社などで歓迎会などが行われるのに欠かせないのがお酒。

    でも、最近の若い方の中には
    お酒が苦手という方も多くなっているように感じます。

    お酒が飲める人は飲めない人に対し、
    場の空気を読んで「ちょっとぐらいは飲めるでしょー!」と
    お酒を勧める場面もあるかと思います。

    しかし、この図を見ると、その考えが変わるかもしれません。

    この図は、理科の実験や料理などで使われる『ロート』を用いて、
    お酒が飲める人とそうでない人を表現しています。

    それではご覧ください。
  • なるほど!!!

    お酒を飲める人は、
    ロートの上から注がれたお酒が、下へと抜けていきます。

    つまり、飲んだお酒が上部にとどまることなく、
    下へ下へと抜けていくため泥酔したり、
    吐いてしまうといったことがないのです。

    一方、お酒が飲めない人の図はというと…。

    ロートの穴が詰まっているのか、
    全くといっていいほどお酒が下に抜けていません!

    お酒を飲むと、
    「ほろ酔い」や「泥酔」といった状態がないのはもちろん、
    無毒化されることもありません。

    そして、すぐに吐いてしまうような状態になるのです。

    仕事の後にお酒を飲みながら夢を語り合う。

    とても大事な時間かもしれませんが、
    お酒飲めない人に無理強いしても逆効果かもしれません。

    やはり、飲める人もそうでない人も、
    自分のペースでお酒を楽しむことが一番ですね。




コメント

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード