世の中は沢山のいいね!があふれてる。

ある番組でタレントの”武井壮さん”が「いじめ」について持論を展開し多くの賛同を得る!!!

2017/02/21 UPDATE
 
3,994 views
  • タレントの武井壮さんが、2017年2月6日に放送されたテレビ番組『好きか嫌いか言う時間』の中で、いじめについて持論を展開し多くの賛同を経ています。

  • その内容は…

  • 当番組でいじめについての議論を展開。

    白熱する中、ある塾講師の方がいじめの責任の所在について発言しました。
  • そもそも、いじめって教員が解決しなければならないものですか?
  • いじめに気づけない場合だってある。教師はそんな簡単な仕事ではない。
  • いじめの原因はほとんどの場合、家庭環境にあるのではないのか!
  • しかし、会場には「いじめの責任は教員にある」という空気が流れます。

    そんな中、番組に出演していた武井壮さんが塾講師の意見に同意し、持論を展開しました。
  • 先生とか学校教育というものに、過度に求めすぎだと思う。

    いじめが起こっていたら先生は対処はするべき。

    しかし、その責任を先生や学校に取らすというのは絶対に違うと思う。

    それは個人と親が負わなければダメです。

    子供のことも時間使って育てているのも親だし、人間性がわかっているのも親。
  • この意見には、番組に出演していた学生をはじめ多くの方から「武井さんの意見はまっとうでその通りだと思う。」「昔と今は違う。教師ばかりに責任がいくのはおかしいと思う。」「教員に求めるレベルが高すぎる。」などの賛同の声が上がりました。
  • 武井さんはいじめについて、ツイッター上で次のようにもつぶやいています!
  • いじめについて・・・



コメント

関連する記事

世の中には、こんなにたくさんの『いいね!』があふれている。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード