世の中は沢山のいいね!があふれてる。

海外に移住した”GACKT”の語る有能な人達が海外へ流出してしまう理由とは・・・

2017/02/21 UPDATE
 
6,551 views
  • 海外と日本の環境を比較すると・・・

  • GACKTさんが自身のブログで「有能な人達が海外へ流出」というタイトルの記事を更新しました。
  • その内容は、待機児童や少子化の問題など。

    海外に住んでいる方の目線で比較されわかりやすいと、多くの共感を呼んでいるので紹介します。

    その記事の内容がこちらです。
  • 昨日は、妙に眠いのに眠れない気分のまま食事に出た。

    日本から移住を考えてる仕事の仲間との会食。

    家族で移住を計画しているらしい。

    年々、移住者が増えるのは海外の環境が整っているということはもちろんなんだが、

    それ以上に日本の環境が良くなっていないということにも問題がある。

    まあ、ここの問題を掘り下げて細かく書くのはまた次の機会にしたいが。。。

    一つだけ例を挙げるとすれば、三人の子供を持つ家族が誰の援助もなしで家事掃除洗濯を一人で母親がこなし子供の面倒や世話をしながら、さらに子供たちに教育をしていくとなると、果たしてどれだけの女性がまともに教育できる体制にあるのか?

    ということだ。

    家事をメイドがやれば、その分の時間は子供達に注ぐことだってできる。

    ナニーが居れば、自分の時間を見つけてリフレッシュすることもできる。

    これは、そういったナニーやメイドの体制が整った国だからできることであって、今の日本は完全に遅れている。

    というよりも、よくわからない人権という言葉が足かせになり、一体誰を守るべきものの言葉なのかさえ、わからなくなっている。

    こういった体制を整えなければ、家族の構成、つまり一家族における子どもの数が増えることはまず考えづらい。

    子供の数が増えれば増えるほど明らかに無理が生じるからだ。

    日本は圧倒的な人口縮小を本気で解決しなければ、数十年後には7000万人を切ると言われている。

    にもかかわらず、未だに子育てする環境を整わさせず何も変わっていないのは何故か?

    話が長くなるからやめよ。。。

    馬鹿なメディアや放置された環境のせいで有能な日本人がどんどん海外に流出する。

    もったいないことだ。

    出典: ameblo.jp
  • GACKTさんが移住していると噂されているマレーシアはここ数年、日本人が長期の移住を考えているトップの国です。

    それは日本までとは言えませんが、治安が良く医療もしっかりしているからです。

    何よりも物価が安いことで、日本では考えられないような環境を手に入れることができます。

    その一つがメイド。

    メイドがいることでできる母親の時間は大きな価値があると思います。

    日本がこのような形をとれるかは想像できませんが、別の形でよりよい環境に変わっていってほしいものです。

    有能な人材が流出してしまうことは寂しいことですね。


コメント

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード