世の中は沢山のいいね!があふれてる。

落語の公演中に携帯電話を3回も鳴らした客に対し、落語家さんが放った一言が素晴らしい!!!

2017/02/21 UPDATE
 
15,265 views

  • 一般常識として、公演や映画鑑賞などで会場に入るときは、他の人に迷惑をかけないように携帯電話の電源を切る、もしくはマナーモードに設定します。館内からも必ず案内があります。

    しかし、とある落語会でその注意を無視し、公演中にスマートフォンを3回も鳴らした観客がいたのだそうです。
  • 噺の最中に鳴り響く着信音。

    周りの観客もさることながら、落語家さんにとっても心中穏やかではないはずですが…

    その時、気まずくなっていく雰囲気の中で落語家さんが一言・・・
  • 電源の切り方わかります?わからなかったら電話を壁に、こう、叩きつけるんですよ
  • その時の様子をTwitterユーザーのマメ@hana2468が伝えています。
  • 音を鳴らしてしまうことで演者はもちろん、ほかの観客も上演に集中できなくなってしまうという事を、しっかりと認識したいものです。
  • この対応で、せっかくの上演が気まずい雰囲気にならなくて良かったですね!
  • Twitterの反応は…

  • 感情を露わにする事なく、ユーモアを忘れない落語家さんらしい対応。

    これは見習いたいです。
  • 出典: マメ@hana2468



コメント

関連する記事

世の中には、こんなにたくさんの『いいね!』があふれている。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード