世の中は沢山のいいね!があふれてる。

突然、見知らぬ中年女性が暗い夜道で親しげに話しかけてきた。その真相を知ったとき恐怖で崩れ落ちた・・・

2017/04/26 UPDATE
 
109,734 views

  • おばちゃんの発した驚愕の言葉とは・・・

  • 知らない年配女性はこう言い出します。

    「あなた、落ち着いて聞いてちょうだいね」

    「さっきね、ずっと変な男の人が、あなたの後ろをぴったりとつけて歩いていたの、だから声をかけたのよ」

    私は、あまりにも予想外の展開にきょとんとしてしまいました。

    だって、先ほどまで一体何が起こっているのか読み取れず、この年配のおばさんがどうしてもおかしな人にしか見えなかったからです。

    そんな私をよそに女性は言葉を発し続けます。

    「手にはね、見た事もないロープとか持ってたの」

    「コートを着て帽子も深く被ってたわよ?私はね、なんとなく危ないと思ったのよ!だからね、声をかけてこっちに連れてきたのよ」

    「何か心あたりはないかしら?」

    もちろん、私には、心当たりなどありません。

    しかし、自分が歩いてきた人通りの少ない道で、まさかそんな人が私の後ろをぴったりとつけてきていたとは、恐怖を感じました。

    「もしできたらここからはタクシーで帰ったほうがいいんじゃないかしら」

    「最近物騒な世の中になったものだから、気をつけてね」

    私は、最初不審者だと思っていた年配の女性は、本当は男性につけられている私の身の危険を感じて、危険を顧みず私を救ってくれたのです!

    私は、怖かった気持ちと感謝の入りじまった感情でいっぱいになり、泣きじゃくってしまいました。

    私は、その年配女性に何度も心から「ありがとうございました」とお礼を伝え、タクシーで帰路につきました。

    果たして、本当に例の男性が、私をつけていたのかはわかりません。

    でも危険かもしれない人を前にしてわざわざ連れ出してまで助けてくれたのは確かです。

    あの女性には、感謝してもしきれません。

    あのような事件があってから、教訓として今は人通りの多い街に住んでいます。

  • このような悪質な犯罪をどうしても防ぐ事のできない場合もあるとは思います。

    しかし、大概のケースは、自分の行い次第で防げるものです。

    一番危険なものは、「自分は大丈夫!」という全く根拠のない自信からくるものです。

    犯人たちは、そのような心の隙を見抜いてきますよ!

    事件は、起こってからでは取り返しがつきません。

    その前の対策が肝心なのです!

    女性の皆さんは用心してください!

    用心の度合いに、”しすぎる!”なんてことはありません。

    日頃から、気を付けることが事故の防止につながります。
  • 出典: buzz-media.net



コメント

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード