世の中は沢山のいいね!があふれてる。

ドコモの解説動画「日本のトイレの使い方」が海外で話題沸騰!!!あなたはエレファントスタイルそれともホーステールスタイル???

2017/02/21 UPDATE
 
1,420 views

  • 成田空港に設置されたスマホ専用トイレットペーパーとは・・・

  • NTTドコモは、2016年12月16日から成田空港のトイレ7ヶ所の86個のトイレに「スマホ専用トイレットペーパー」を設置しました。

    「Welcome to Japan」と書かれた、このトイレットペーパーには、スマホの拭き方とともに、ドコモのWi-Fiサービスや旅行情報も記されており、2017年3月15日までの訪日客向けおもてなし企画となっている。

    実はドコモはこの企画に合わせ、「How to use toilets in Japan. -日本のトイレの使い方-」というビデオをYou Tubeで公開しています。

    「清潔かつ“最先端”と言われる日本のトイレの使い方」を紹介したビデオですが、そのインパクトあるビジュアルと用語のせいか、数々の海外メディアに取り上げられ話題になっているので紹介します。
  • お尻の吹き方2つのスタイルとは・・・

  • ビデオの女性ナレーターはまず、日本には和式と洋式の2タイプのトイレがあると説明します。

    そこへスーツを着た男性が登場し、そのまま和式便器にしゃがみ込み、手の動きを大きく使って、「前から拭くエレファントスタイル」と「後ろから拭くホーステール(馬の尻尾)スタイル」の2通りのお尻の拭き方を紹介。

    次に出て来るのが、洋式のシャワートイレ。

    ノズルから水が噴き出す様子が映し出され、これは大をした後、お尻を洗うためのもので、「決して手を洗うため」ではないとの注意が促されます。

    そして前出のスーツの男性が洋式便器に座って登場し、お尻を回しながら洗う「トルネード型」、お尻を前後させる「グラインド型」、腰を少し宙に浮かす「フロート型」、左右の足を交互に上げシコを踏むような「相撲型」の4種のテクニックを披露します。

    その後ビデオは、スマホトイレットペーパーを使用したスマホの拭き方に移って終了。

    和風のBGMと真剣な表情で動作する男性が印象深い約2分間のこのビデオは、1月3日時点で約40万回視聴されています。

    それでは動画をご覧ください。

  • BBCが「日本は公衆トイレに革命を起こすことで世界的に知られている」と述べているように、日本のトイレへの世界の関心は高く、これがビデオの注目度を高めた理由の一つと言えそうです。

    世界のメディアでは賛否両論あるようですが、話題になることで、ドコモのプロモーションとしては成功なのかもしれません。

    何はともあれ清潔に快適にトイレを使用する日本の良き風習が世界に発信されるといいですね。



コメント

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード