世の中は沢山のいいね!があふれてる。

ASKAが新曲「FUKUOKA」を発表!!!その題名の込めた熱い想いとは・・・

ASUKAが新曲「FUKUOKA」をYouYube上に公開した。覚せい剤取締法違反で有罪判決を受けて以来、初めての楽曲だけに大きな注目を集めている。
話題(345)
2017/02/21 UPDATE
 
1,865 views
  • ASKAさんの新曲『FUKUOKA』動画および歌詞全文

  • 歌手のASKAさんが12月24日のクリスマスイブに新曲をYouTube上で公開しました。

    自身のブログに「Merry Christmas!!」の題で歌詞と共に投稿しました。

    新曲のタイトルは、「FUKUOKA」。

    御存知の通り、ASKAさんの故郷です。

    ASKAさんはなぜ『FUKUOKA』にしたのでしょうか?

    また歌詞にどんな想いを込めたのでしょうか?

    歌詞全文と、ブログにアップされていたYouTube動画をご紹介しながらお届けします。

    それでは動画をご覧ください。
  • FUKUOKA ASKA
  • 【FUKUOKA】
     
    つま先をコンとついて 鞄を脇に抱えて
    パンを頬張り駆けて行く 朝の香りが漂う駅へ
     
    発車のベルが鳴る 街が動いて行く
    あの頃の僕は何を見ていたのか
     
    sweet and good memories
    僕のニューシネマパラダイス
     
    ベルトを外して立つ そして到着ロビー 
    人波を歩いて行く
     
     
    いまは昔 昔はいま 誰でもない自分さ
    生きるように生きてきた めくれば文字が現れるように
     
    こんにちは さようなら おはよう おやすみなさい
    繰り返しながら僕はここに居る
     
    sweet and good memories
    僕のニューシネマパラダイス
     
    人生は前後左右 いつも未解決
    誰も同じ
     
     
    sweet and good memories
    僕のニューシネマパラダイス
     
    野球の話をする タクシードライバー
    風が見える福岡
  • ASKAさんが『FUKUOKA』の歌詞に込めた想いとは・・・

  • 不起訴になった翌日、アルバム制作を再開するため、ASKAさんは福岡に行っていました。

    ASKAさんのご両親もいまだ福岡にいらっしゃいます。

    聞くところによると、ASKAさんの母親が入院されているようで、釈放後すぐに御見舞にいったみたいです。

    ASKAさんにとって、福岡という地は特別な意味を持つのでしょう。

    ASKAさん自身も自らのブログでそのときのことをこのように書かれています。

  • 今日は、一応最終レコーディングの予定です。

    曲目は、「FUKUOKA」です。

    いろいろありまして、福岡でレコーディングしているんです。
    東京から、ミュージシャンが駆けつけてくれました。
     
    この曲で13曲なのですが、13曲入りになるのかどうかは分かりません。
    と、いうのも、CDに入り切れるかどうかが分からないのです。
    今日の楽曲の尺(長さ)が左右させます。
     
    無理にラインナップさせることは可能なのですが、それでは音のクオリティを下げなくてはならなくなります。
    それは避けたい。
    歌詞に、
     
     
    いまは昔 昔はいま 誰でもない自分さ
    生きるように生きてきた めくれば文字が現れるように
     
    こんにちは さようなら おはよう おやすみなさい
    繰り返しながら僕はここに居る
     
    sweet and good memories
    ニューシネマパラダイス
     
    と、いう一節があります。
    気に入ってます。
    レコーディングは、今日を越え、明け方にはすべて終わるでしょう。
    後は、ミックス、マスタリングという作業になります。
     
    メジャーのレコード会社で、手を上げてくれているところが
    数社ありますが、
    まだ、決定していません。
     
    僕は、インディーズを望んでいます。
    これを読んでいるインディーズレーベルがありましたら、どうぞ、声をかけてください。話をテーブルに乗せましょう。
     
    今日も福岡は晴れています。
    僕の故郷です。
     
    ASKA
  • ASKAさんにとって福岡は特別な、そして大切な場所だということが伝わってきます。

    「コンプライアンスのため東京のスタジオを使用することができなくなった時、僕の前に道を拓いてくれたのが、ふるさと福岡でした」とのメッセージも公開されています。

    ASKAさんが新曲を発表するのは、2014年9月に覚せい剤取締法違反で有罪判決を受けて以来、これが初めて。

    ASKAさんは11月28日に同法違反容疑で警視庁に逮捕され、その後19日に不起訴処分となって釈放された。

    この一年苦しんできただけにこの曲が重く、深く感じます。

    「FUKUOKA」はすぐに拡散され、1日も経たずに5万回以上も再生され、

    すで総再生回数は100万回を超えました。

    それだけASKAさんには多くのファンがいて彼の復帰を待ち望んでいるのでしょう。

    覚せい剤の撲滅を願い、今後のASKAさんの活躍に期待します。


コメント

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード