世の中は沢山のいいね!があふれてる。

男親一人で育てた娘にパパが気付いてあげれなかったこと。それは…

2017/02/21 UPDATE
 
19,951 views



  • 娘が一人。 
    嫁は娘が一歳の時に、事故で嫁の両親と共に他界。 
    俺の両親も俺が高校時代に他界していた。 

    生活は何とかなったし、
    会社内の保育園があって残業も出来た。 
    一人暮らしが長かったので家事も問題なかった。 

    なので、うちは大丈夫だと思っていた。
    娘の小学校の授業参観に行くまでは。  


    まずクラス全体を見て「あれ?」と思った。
    うちの娘だけ色味が暗い・・・
    明るい色が服に文具にもサブバッグにも無い。

    髪も他の女の子は、
    可愛く結っていたりリボンやカチューシャをしているのに、
    うちの娘はおかっぱ。しかも古いおかっぱ。

    まずい。やばい。と思った。
    恥を覚悟で、保護者会の後でまわりのお母さん達に、
    子供服や小物について質問した。

    うちの子の飾り気のなさを気にしてくれていた人が沢山いて、
    でも口出ししたら悪いと思って言い出せなかったと言ってくれた。

    髪も殆どの子は美容院に行っていた。
    俺は自分で切っていた。
    カチューシャ・バレッタと言う言葉も、
    このとき初めて知った。




コメント

関連する記事

世の中には、こんなにたくさんの『いいね!』があふれている。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード