世の中は沢山のいいね!があふれてる。

小島慶子さんが「過労死のニュース」について語る。その内容に深く考えさせられる。

2017/02/21 UPDATE
 
66,093 views

  • 小島慶子・・・1972年オーストラリア生まれ。エッセイスト、タレント。学習院大学を卒業後、1995年TBSに入社。アナウンサーとしてテレビ・ラジオに出演。1999年第36回ギャラクシーDJパーソナリティ賞を受賞。2010年退社。テレビ・ラジオ出演、連載多数。著書に『女たちの武装解除』『解縛(げばく)〜しんどい親から自由になる』などがある。
  • 出典元:cakes.mu


  • 小島慶子さんが過労死について自身のブログに記事を書かれました。

    その内容でネットで話題となっているので紹介します。

  • 「過労死のニュースについて 昨夜から考えていること」

    昨夜はスマホをにらんで
    怒りながら
    泣いていました

    明け方まで
    寝つけませんでした

    昨年末に自ら命を絶って
    労災と認定された
    女性のことを
    ずっと考えていました

    いつまでこんなことが
    続くんだろう

    24時間闘えますか?
    ジャパニーズ・ビジネスマーン!
    なんてCMが
    ウケてた頃からずっと

    何にも変わらないばかりか
    もっとひどくなってる

    その頃と同じか、それ以上に働いても
    男性の年収は減って

    家計のために共働きしようにも
    女性が働くのはまだまだ厳しい

    保育園には入れないし
    マタハラが横行

    男が子育てで早く帰る?
    はあ?カミさんの尻に敷かれてんの?
    仕事なめてんの?

    そんな世の中

    亡くなった彼女は
    いま日本で働く人が味わっている理不尽さを
    全部負わされていた

    寝られない 
    休めない
    ひどいことを言われる

    でも、そんなの社会人なら
    当たり前だろ?
    甘えんなよ

    加えて

    女の子なんだから
    可愛くしてろよ
    女子力足りないよ

    これ、男VS女じゃない
    性別じゃなくて
    価値観の問題

    人を人とも思わず
    非人間的な働き方や
    差別的なコミュニケーションを
    当たり前だと思っている人たちと

    それを押し付けられて
    ボロボロになって
    それでも声をあげる場所もなく
    自分を責めてしまう人たちとの

    すごく、すごく理不尽な関係なんだ




コメント

関連する記事

世の中には、こんなにたくさんの『いいね!』があふれている。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード