世の中は沢山のいいね!があふれてる。

小林麻央さんが「あのとき・・・」とがん発見後の後悔をつづる。その内容とは…

2017/02/21 UPDATE
 
75,407 views


  • 出典元:asahi.com


  • 乳がんで入院しているフリーアナウンサーの小林麻央さんが、自身のブログを更新し、がんになってから分かった「後悔」について思いを打ち明けました。

    ブログでは冒頭、がんと闘病中の元プロボクサー、竹原慎二さんが、3日にブログで「麻央ちゃん 頑張れ〜 負けるな祈ってるよ」と書いたことに「すごいパンチ力でどストレートに深く響きました!ありがとうございます」と謝意を表明しました。

    その上で、竹原さんが「自分の身体を大事にすればよかった」と、がんになってから後悔したことをつづったことに関連して「私も後悔していること、あります」と、続けました。

    また、「痛み止めを飲むのが嫌」だったという小林さんは、痛みで限界を感じて薬を飲んだときに「身体の痛みが和らいで、なんだかわからないけれど、『許されていく』感覚がした」といい、振り返ったそうです。

    原文がこちらです。




コメント

関連する記事

世の中には、こんなにたくさんの『いいね!』があふれている。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード